メディカルハーブとは | サロン&スクール Petit lit | 名古屋, 金山

アロマテラピーサロン&スクール プティリ, HOMEへ戻る

名古屋, 金山のサロン&スクール。メディカルハーブやアロマテラピーを基礎から資格取得まで
学ぶ事ができます。サロンではアロマトリートメントやバリエステ〈バリニーズ・ボディ〉、
リフレクソロジーなど受けていただけます。

ハーブティー.jpg

メディカルハーブとは


成分を化学的に分析して、美容と健康の維持や増進を目的に
使う事のできる香りのある植物の事です。


一般的にハーブというと、ハーブティーとして香りを楽しんだり
お料理のスパイスとして利用するなど、嗜好品として知られています。

日本では「薬草」や「香草」と訳されますが
メディカルハーブが紹介されはじめた頃は、西洋の漢方と呼ばれていました。
ローズマリーは生薬の「迷迭香」、フェンネルは「茴香」など
生薬になっているハーブもあるからです。

まだ薬がない遠い昔から、人は病気になると身の回りの薬草で
自らを癒してきました。
ハーブには人と共に生きてきた歴史があるんですね。

その後、ハーブにはたくさんの成分が含まれている事がわかるようになり
その中から特定のものだけを抽出したり
さらには、化学的に合成した薬を作るようになります。

ところが、心の病や生活習慣病など、薬で治療する事が難しくなり
副作用の心配もあって、今ではまた伝統医学の良さが見直されるように
なってきました。

メディカルハーブに含まれている有効成分(フィトケミカル)の
作用は多様で、相乗効果をもたらしながら心と体に働きかけていきます。

今の時代にメディカルハーブを取り入れて
もともと人間が持っている自然治癒力を高める事
目を向けてみてはいかがでしょう。


☆Petit lit ではメディカルハーブ検定・メディカルハーブコーディネーター資格に対応した
メディカルハーブ講座を開講しています。

LinkIconスクールヘ


ハーブ.jpg
メディカルハーブの注意点

メディカルハーブは、含まれる成分によって特定の医薬品と併用した場合、お互いに影響を与え合うことが確認されています。医薬品の効能、効果が減弱したり増強するなどの可能性があります。

また、妊娠中や授乳期間中に使用してはいけないもの、長期間継続して使用してはいけないものなどありますので、メディカルハーブを生活に活用していくには、安全性についての正しい知識を持つことが必要となります。


プティリへのご予約・お問い合わせはこちらです。

アロマテラピー
メディカルハーブ
バリエステ(バリニーズ・ボディ)
リフレクソロジー
カラーセラピー
レイキ

アロマやハーブが初めての方は、こちらの体験レッスンからどうぞ。
プティリへ初めてご来店いただいた方は、こちらの体験コースからどうぞ。

アロマテラピーサロン&アロマスクール
Petit lit プティリ
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区
金山町1-14-2 ハイツ金山5F